【UE4】【C++】メモ:アニメーションエディターのフレームレート表示について【★★★★】

※この記事で使用しているUnrealのVersionは04.26.0です。 AnimSequenceの場合は、AnimSequenceのフレームレートを参照してTimelineのフレームレートは表示されます。 しかし、AnimMontage,AnimCompositeの場合は、フレームレートに関係なく30fps表示になってしまいます。 AnimModel.cppの55~65行目 に、AnimSequenceのときとそうでないときで処理が分けられているようです。 ここの直値の「30.0」を任意の値に変えると、AnimMontage、AnimCompositeでのTimeline表示が変わります。 続きを読む