【UE4】第11回ぷちコン応募作品「みちびかれしえんたち」

※2019/04/10更新

この度は、
第11回UE4ぷちコン
に、「初」応募させていただきました。

→2019/04/08に結果発表がありました。

[UE4] 第11回UE4ぷちコン 受賞作品発表!

なんと……

【テクニカル賞】なる賞をいただいてしまいました!

誠に光栄です!
正直初応募でいきなり賞をとれるとは思っていなかったので、驚いています。

他の71作品すべて拝見させていただきましたが、発想や技術、テーマ消化方法等がそれぞれ素晴らしく、「今回は惜しかったね賞ぐらいがいいとこだな……」という気持ちでした。

まあ「演算」という解釈をして、愚直に演算させていたのが自分のみだったので、そのあたりでユニーク賞をとった感じだったのかなと思いました。

次回もし参加する際は、もう少し違ったベクトルで作品を作りたいなと思います。

反省や制作で得た知見等は、別途記事にさせていいただきます。

これからも「キンアジブログ」をよろしくお願いします!

※以下2019/03/07の記事

株式会社ヒストリア様、 エピックゲームスジャパン様ならびにスポンサー企業様の皆様、
このような機会を与えていただいたことを心より感謝しております。

まだ応募しただけで結果などは4月上旬に発表予定とのことなので、それまでワクワクして待たせていただきます。

しかし、第11回ぷちコンはまだまだ期間はあります。
ゲームジャムなどもありますし、皆様も是非投稿してみてはいかがでしょうか?

【東京】第11回UE4ぷちコンゲームジャム
→開催日:2019/03/16-2019/03/17
※すでに終了しています。

【大阪】大阪でも第11回UE4ぷちコン ゲームジャム
→開催日:2019/03/23-2019/03/24
※すでに終了しています。

これから制作する皆様の刺激になれたらと思い、
以下リンクから作成した作品のデータをダウンロードできるように致しました。
(zipを解答し、中にある「Puchi_Enn.exe」を実行することでプレイできます)
尚、動画撮影時よりも少しだけデータを編集しております。

みちびかれしえんたちの実行ファイル

〇実行想定環境
OS:Windows10
ウィンドウ解像度:1920*1080
人数:1人
ネット環境:不要
※プレイにはマウスとキーボードが必須です。

※この作品には、(株)CRI・ミドルウェアの「CRIWARE (TM)」が使用されています。

レベルデザインなどはあまり時間を割いていないので、プレイ感も微妙かもだし、主軸が「演算」なだけに、かなり人を選んでしまう作品となっていますが、興味のある方は是非プレイしてみてください。(皆さんにデバッグしてもらおうとか思っていません

尚、この作品で使った機能やテクニックなどを、今後気ままに公開していきます。
「これどうやっているの?」など知りたい方はTwitter:@kinnaji_blogまでご連絡下されば、
それについての記事を優先して書かせていただきます。

以上